『お客様は神様です』との対応でも内心はかなり違う場合はありますよね、デリヘル嬢の本音はかなりディープですw

デリヘル嬢の脳内事情 『上っ面と本心』

デリヘル嬢の本音

デリヘル嬢の言葉巧みなブサイク風俗客への対応

投稿日:2015年9月30日 更新日:

デリヘル嬢のオブラートに包む作戦

デリヘル嬢の言葉巧みなブサイク風俗客への対応

最近の女の子は『デブ』といわずにオブラートに包んで『マシュマロ女子』と言うそうです。

ヤリマンやアバズレとは言わずに、『肉食系女子』と言います。

何が違うんだ、もう本音部分をこれでどうやって取り繕うんだ?と疑問だらけと思うのは私だけではないはず!

ブサイクな客に対するデリヘル嬢の神対応

ブサイクな客に対するデリヘル嬢の神対応そんな女の子達もお客様への接客では言葉も気遣うそうです。

例えばブサイクで如何にも女の子とは縁がない容姿と顔のお客様でも満面の笑みで対応するのです。

女性には相手もされないブサイク君だけに他にお金を使わず、本指名として必死に通ってデリヘル嬢の懐事情を温めてくれる良客だというのですw

その収益源を知っている女の子は、めっちゃデブなお客様のお腹にも『抱き心地がいい』とか『気にならないし頼りがいがある』とか様々な言い回しでお客が気にする部分を認めて問題はないと諫めて、むしろそれがいいって具合に褒めるのです!

ブサイク君からすればそういう対応と言葉を掛けてくれたデリヘル嬢に勇気付けられて女神にさえ見えるのでしょうね。。。

おそらくせっかく溜めた貯金を切り崩し、なけなしのお金を使ってその風俗嬢へ。時間を見つけては通いひたすらデリヘル嬢を口説きます。

いくら口説かれてもそこは女の子は毎日の事なので、上手い切り替えしで良い距離感を保ちながら通わせ続けて収益に繋げます。

やっぱり怖い風俗!?

お金が続く内はさほど問題ではなくとも、貯金がなくなっていくとなんとかプライベートで逢おうと必死になるブサイク君。

デリヘル嬢は、そろそろ潮時かなって面倒になったら『NGでお願いw』と店のスタッフに伝えて一件落着という具合です。

デリヘル嬢は『仕事』として、収益を稼ぐ為に割り切っていなければ出来ない仕事ですよね。

そんな流れをドライバーの私が一部始終の流れを見ていると。。。女の子って怖いなwって思います(笑

ただし、こういったことで逆恨みをしてつけまわすようになる客もいるのでどっちもどっちだな、なんて他人事のように思ってしまうのが正直なところですね。

デリヘルには通いはしてもハマりすぎるとお互い怖い思いをするということかもしれませんね、程よい距離と間隔を保って利用するのがベストかと思います。

-デリヘル嬢の本音

Copyright© デリヘル嬢の脳内事情 『上っ面と本心』 , 2017 AllRights Reserved.