『お客様は神様です』との対応でも内心はかなり違う場合はありますよね、デリヘル嬢の本音はかなりディープですw

デリヘル嬢の脳内事情 『上っ面と本心』

デリヘル嬢の本音

人妻デリヘル店の必死な風俗嬢の本音

投稿日:2015年9月30日 更新日:

デリヘル嬢の収益

人妻デリヘル店の必死な風俗嬢の本音

基本的にほとんどのデリヘル店では、接客したお客様の分だけ当日に収益を持ち帰ります。完全歩合というものだと思ってもらって差し支えないと思います。

そして、もしも一日中待っていてもお客が付かなければ業界用語でいうところの『お茶を引く』といい、一切の収益はありません。

若くて可愛ければ体力が続く限りいくらでも稼げて、お客様からもお店のスタッフからも常にちやほやされて特別融通が利くものです。が、売れない風俗嬢は一人でもいいからなんとかお客が付かないかなと必死の願いです。

なぜ人妻デリヘル嬢は必死になるのか

なぜ人妻デリヘル嬢は必死になるのか人妻デリヘルになるとほぼ毎日出勤という女性が本当に多いのです、そして若い子と比べて在籍している人数も多いです。

お客は新人となれば、どんな女の子だろう?と集中的に指名が入り稼げますが、毎日出勤しているとなると別です。

つまり『いつでも食べれるカレーより、滅多に食べれないステーキが食べたい!』って心境なんですよね(笑

毎日出勤しているから、今日は滅多に出勤しない女の子に入ってみようという心境なのです。

人妻ともなれば派閥もできます。。。気の会わない女性同士は面倒そのものです。

外で時間を潰しても喫茶店でもどこでもお金がかかります、売れない女の子がデリヘルを続ける意義を悩む時間はありすぎるのです。

それでも下手に年齢を重ねた事で『多少の我慢』と一週間出勤してもそのほとんどは稼げない無収益は続くのです。

別の店に行っても最初のうちだけ稼げますが、すぐに同じ状況に陥ります、長くデリヘル嬢を続けて稼ぐには、本指名として顧客を如何に掴むかが勝負となるだけに、携帯電話は簡単に教えたり、顧客を掴む為に本番をさせたりと泥沼化していく人妻もいるだけに必死な女性は怖いですw

-デリヘル嬢の本音

Copyright© デリヘル嬢の脳内事情 『上っ面と本心』 , 2017 AllRights Reserved.